借りないとやっていけない

私のうちは、私たち夫婦ともうすぐ2歳になる子供の3人家族です。

 

家計の内訳を簡単に紹介させてもらいます。

 

家のローン:55,000円、医療保険(夫):5,600円、生命保険(夫):15,000円、車両保険:5,600円、光熱費(水道・電気):10,000円、携帯(夫婦):15,000円、こづかい(夫):25,000円、ネット・テレビ:9,000円、食費(外食・夫の昼食代込):25,000円、日用品:10,000円、子供(オムツなどの衛生品・衣服・おもちゃ(殆ど100均)・スイミングスクール等):25,000円、交通費(夫):35,000円、ガソリン:5,000円

 

考えて悩む女性

といった感じで、大まかに出すとこんな感じですが、食材や日用品、化粧品等どうしても必要なものは業務サイズを購入したり、安い時にまとめ買いをしているので毎月この金額ではありません。

 

また家庭菜園もしているので上手く出来た時は食費はほとんどかかりません。買いだめする時でこの金額、それ以外だとこれよりも3万円以上は節約できてるかなと思います。

 

私のお小遣いは基本ありません。家庭菜園以外あまり趣味もないのでたまに漫画をレンタルしてきて読んだり甘いものが好きなので業務サイズのチョコレートをちまちまと食べるくらいなので化粧品、たまに衣服代くらいですみます。

 

夫からは小遣いが足りないと何度も家計簿やお金の使い方に関して探りを入れられたり、安い業務用サイズを購入して節約できているのにそれが無駄遣いだと言われたりすることに大変困っています。

 

正直夫が洋服やインテリア等様々な趣味を独身時代と同じように続けたいというだけなんですが。。

 

夫の昼食代も残り物を入れると気に入らないと言って毎日文句を言われ、さらに夫の言うとおりにしないと子供を連れて実家に帰ると言い出すので本当に夫にほとほと困り果て、そしてお金がかかっている状態です。

 

ですので、お金のことは夫に相談できませんので、お金がどうしても足りないという時は専業主婦でも借りられる金融を探してお金を借りています。

 

夫はお金が足りないといっても文句を言ってくるし、もしもお金を借りているということなんてばれてしまえば、文句どころじゃなくブチ切れられると思います。怖い・・・。

 

なるべく問題ないぐらいしか借りていないので、ちゃんと月々返済していっているし問題はないと思います。返済できてなかったら問題ですが。

 

私のような主婦でも借りられる金融って限られています。どこでも借りられるというわけではないんですよね。

 

そこで、私がいろいろ調べた結果をもとに、専業主婦でも借りられる金融でおススメできるところを紹介しておきます。

 

主婦でも借りられるところ

 

 

みずほ銀行カードローン
★★みずほ銀行カードローン★★

専業主婦でも借りられる金融としてまずおすすめしたいのがみずほ銀行カードローンです。みずほ銀行は超大手銀行なので安心感が抜群だと思いますし、商品内容的にもかなりすぐれていますからね。
もし、みずほ銀行の普通預金口座をすでに持っている方は、WEB完結という、最短即日融資可能、来店・郵送物不要のかなり簡単な申し込み方法を利用することができますよ。

 

≫みずほ銀行カードローンの申し込みはこちら

イオン銀行
★★イオン銀行カードローン★★

イオン銀行カードローンも専業主婦の方が利用できて人気のカードローンですね。イオンショッピングセンターなどで主婦の方にはなじみやすいかと思います。
月々の返済額も最少ですと3,000円からとなっているので無理することなく返済していくことができますよ。余裕資金ができれば追加で返済していくと早く終わっていいと思います。

 

≫イオン銀行カードローンの申し込みはこちら

新生銀行カードローンレディースレイク
★★新生銀行カードローンレディースレイク★★

レディースレイクは新生銀行が発売しているカードローンですね。レディースレイクという名前だけあって女性専用のカードローンなので安心して利用できます。
レディースレイクの無利息ローンは2種類用意されているので、自分の借り方によってお得な借り方を選ぶといいですよ。

 

≫新生銀行カードローンの申し込みはこちら

 

 

【総量規制】

 

数年前までは専業主婦の方は銀行だけでなく消費者金融でもお金を借りれていました。専業主婦の方でも旦那さんが働いていれば定期的な収入があるとみなされていましたからね。

 

でも、総量規制という法律が導入されてからは、状況が一変してしまいました。専業主婦の方に貸し付ける場合は、夫の同意書や収入証明書など、いろいろと必要な書類が増えて、消費者金融側の事務がかなり煩雑になってしまったのです。

 

なので、消費者金融側は専業主婦への貸し付けをやめてしまうところがほぼとなってしまったのです。なので消費者金融からは専業主婦の方は借りられないと思っていた方がいいです。

 

ただ、銀行に関してはこの総量規制というのは適用外ですので、銀行ならば専業主婦でも借りられる金融となっているのです。

 

私も、総量規制ということだけ知ったときはもう借りられないと思ったのですが、銀行は適用外ということを知って安心しましたね。どこも貸してくれないとなると闇金融的なところで借りるしかなくなるわけですから。

 

とりあえず専業主婦でも借りられる金融があってよかったなーって思います。

 

 

夫に嫌気が・・・・

 

私の夫はうえで書いたように本当にわがままです。自分の思い道理に事が進まないと、子供を連れて実家に帰るというぐらいですからね。実家に帰るのって嫁の役じゃなかったっけ・・・。

 

自分の給料がそんなに多いわけじゃないのに、自分の趣味にかけるお金が必要ですし、お弁当が残り物がダメだとかって節約もさせてもらえません。

 

しかも、私は夫に内緒でお金を借りているわけですからね。わがままな夫の言うと売りにするためにはお金を借りるしかなかったわけです。

 

もちろん私自身にも悪いところはあるんだろうけど、あまりの夫のわがままぶりに最近ではちょっと嫌気がさしてきています。このままやっていけるのかなーって・・・。

 

でも、私の場合実は親と縁を切っているというか、親とは全く連絡を取らないような仲なのです。もう7〜8年ぐらい連絡とっていませんね。

 

もともとの理由は、両親ともお金にだらしなくて、私の給料をあてにしたり、借金の保証人にされそうになったことが何度もあったので、実家に手紙を残してこっそり引っ越してしまったのです。「縁を切りたいので探さないでください。」って。

 

ですので、夫と別れてもいくところもありません。お金を借りているぐらいなので、新しい家を見つけてそこに住むというわけにもいきません。

 

なので、無理してでも今の夫とやっていくしかないんだろうなーって思います。自分にもうちょっと経済力があればいいんだけど、これから自分が働いて子供を養っていく自信もなくて。。。

 

なんか、こんな自分が嫌になってきたなー。

 

 

ただのボヤキでした・・・。すいません・・・。